リストラわいふ@ニュージーランド

恥をかきすて、見栄をすて、人生を楽しむことだけにフォーカスしている 【リストラwifeのリストラlife】をNew Zealandから熱くふんわりお届けします

第1楽章-6 ニュージーランドの家で大発見!~住んでみてわかった「ショッキングリスト」(;^_^A

なんせ築30年の家ですからね。古いってのは覚悟しておりました。 が、古いってことは、昔の風習に忠実なカタチで存在しているわけで、つまりは、われら何でも至れり尽くせりの日の丸先進国からきた移民族には解せない文化がそこここに隠されておるわけで。 …

第1楽章-5 ニュージーランドで買ったマイホームのカギを渡された日を私は忘れない

このたびの海外引っ越しは、アメリカ駐在員の時とは違ってすべて実費。だって、脱サラしたプーなんで。会社というビッグなバックがいないんで……。 となれば少しでも経費を安くしようというのが庶民のサガ。 引っ越し業者の手を借りず、すべて自分で荷造りし…

第1楽章-4 ニュージーランド移民一家、キャッシュでお家をお買い上げ!~だってローンが組まれへんからー!

ニュージーランド人は、とにかくよく引っ越しをする。 結婚した、別れた、子どもが増えた、巣立った、と家族構成が変わるたびに、ひょいっとヤドカリのように家を売り買いする。なので、不動産屋さんはフルに大忙し。「一世一代マイホーム一戸建ての夢」とい…

第1楽章-3★海外での医者探しは、弁護士探しの次に大事!のお話

さて、医者に行かねばならん。 医者はどこだ、どこに行けばいいんだ? 私たちは、またまた、レセプションのショーンのところへ駆けつけた。 「それならまず最初は、ザ・ドクターズに行くといい。 たしか朝の8時から夜の9時までオープンしてるはず。GP(…

不登校留学を成功させた中学・高校生の共通点が浮上!~意外と知られていない「留学成功法則」!

不登校留学を成功に収めた人たちの共通項をあぶりだすため、不登校留学を超楽しんで成功した生徒さんと残念ながらそうとは言えなかった生徒さんの違いについて検証してみました。 何が違うか?……これはですね。 意外に思われるかもしれませんが「生徒さんの…

Q:「不登校や発達障害のある子どもでもニュージーランド留学はできますか?」

ニュージーランドの高校の運動会「みんな一緒に楽しくスポーツデー♬」 ー 「発達障害のある子どもでも留学はできますか?」 というご質問。 ー 「2年間、不登校の子でも留学は可能ですか?」 というご質問。 ー 「あられさんとこでは、そんな子どもたちでも…

「おかあさん、ぎゅ~っと抱きしめて」~しつけより愛が大事!のお話

「手のかからない子どもなのよ~」 と、喜んでいるお母さん? だいじょうぶかな? 「 人見知りしないのよ~この子」と自慢しているお母さん、だいじょうぶかな? ↑ あかちゃん、ちゃんとお母さんを後追いしてくれたかな? 「歩き始めるの早かったのよ~うち…

★第1楽章-2★ ニュージーランドで遺言書を書く~大事な命綱をわすれてはならぬ!

確かに……たしかに今、私たちは、危険と背中合わせ、ヤバい状況にある。もし、今、ここニュージーランドで交通事故かなんかで親が死んじゃって娘たちだけが助かったら……、その瞬間から娘たちは路頭に迷うことになる。 誰かがなんとかして日本の両親へ連絡した…

★第1楽章-1★ まずは暮しを整えなくては……。~どこに住むか、それが問題だ。

『ちゃ、ちゃうちゃう!ちがうー!』 あの「モーテル」じゃないよ、お母ちゃん。モ・テ・ル。 モテルってのは、キッチン、シャワー、トイレはもちろん、テレビ、ソファー、ダイニングテーブルがリビングっぽく据え置かれてて、人数分のベッドが用意されてて…

★序曲-2★「あなたを雇う会社、この国にはないですよ……」~ニュージーランド移民に厳しい就活事情

プーのわたしたちには寒さが身にしみる…… (これまでのあらすじ) www.risutorawife-nz.com オークランドでのドライブは、かしこい選択か否か?! あいにく翌日も雨。なるほど、飛行機チケットが安かったはずだ。7月のニュージーランドは寒い。雨が多い。ま…